~避暑地の猫~
脳のリズムが奏でる永遠の時空
越谷/2020~

虹だんごの猫

虹だんごの猫画像


最近なぜか母親がだんごにハマってまして。

今日も
「アツシ、時間があったら
いつものお団子買ってきてくれる?」と。

母親の大好物は
越谷名物の「虹だんご」。

越谷最古の寺院といわれる
大相模不動尊(大聖寺)の境内で
売られています。

ちなみに越谷駅近くにも店舗があるようです。
→虹だんごHP


で、行ってきました。
お寺の入り口はこんな感じ。

なかなか風情があります。
徳川家康公ゆかりの名古刹です。

家康が鷹狩りに訪れた際に着用したと伝えられる
寝具一式があり、
数年に一度公開されるそうです。

お寺に続く参道脇に目的のお店があります。

注文してからその場で焼いてくれます。

数分待っているあいだ
外の木製ベンチに腰かけていたら、
あらま、可愛らしいねこちゃんが隣りに。

下の写真は別の日、店内の待合室でのワンショット。
私のすぐ隣りでフツーに寛いでいて
知らない人がそばにいるという緊張感、警戒感の類が
まったく感じられません。

この子以外に、黒い猫ちゃんも見かけたことがあります。

人間に対して達観の境地なのでしょうか?
こちらが悪人でないことを本能で感じている?

まっ、いずれにせよ、この猫ちゃんと私(通りすがりの客)の
あいだにある不思議な距離感…。

まるで遠い昔からずっと一緒に暮らしてきた家族?
みたいな錯覚に陥るほど互いに自然体で。

なんだかホントにまったりとした癒しの気分で、
団子が焼きあがるのを待ってました。


で、お味のほうは?

母親がハマるのも道理、めっちゃうまい!
甘だれと生醤油の2種類ありますが
どちらも絶品です。


一時閉店の危機にあったらしいのですが、
地元の常連客(若い3兄弟)が一念発起して
跡を継いでがんばっているそうです。

こういう話を聞くと、無性に応援したくなります。

私の治療院には都内からの患者さんが多いのですが
越谷駅近くにもお店がありますので
治療の帰りに是非寄ってみてくださ~い。

→虹だんご越谷駅店